nma-home

hojito ryoji 2010 @ shinjyuku pit innIchiraku Yoshimitsu / DORAVIDEO 2006 @ kotoni patosBob Ostertag & Pielle Hebert "Living Cinema 2003 @YAMAHA halljohn zoon + toyozumi 1985 @ YAMAHA hallotomo yoshihide "ground zero" + yamatsuka ai 1992 @ penny-lane24elliott sharp "carbon" 1996 @ 札幌芸術の森アリーナ"salle gaveau" 北海道ツアー2011 @ this is 大友良英+島田雅彦「ミイラになるまで」1997 @ 札幌芸術の森アリーナmartin tetreault 1997 @ 札幌芸術の森アリーナalva noto "raster noton," 2011 @ patosthe thing + otomo yoshihide 2009 @ coootaka shizuru + yamaguchi tomo 2007 @ 福島大神宮 "かがり火コンサート"christian marcley 1999 @ bessie hallumezu kazutoki "kiki band" 2009 @ cooito atsuhiro "optron" 2006 @ patos

NEWS

■ 北海道新聞・毎週金曜日夕刊カルチャーplus 欄にコラム
 「されど音楽」を、2015年3月から5月まで3ヶ月間執筆しました。
  同じ内容をブログ「NMA DIARY」に転載しています。
LinkIconNMA DIARY

NMA LIVE information

Roger Turner Japan tour 2018 special 2days


ロジャー・ターナー(ds, percussion)
with 宝示戸亮二、吉田野乃子、今井和雄(from 東京)


10月22日(月)Trio with 宝示戸亮二(pf, toys, etc)吉田野乃子(as)
10月23日(火)Duo with 今井和雄(g)

「ターナーの先鋭的で斬新な演奏は圧巻である。
炸裂するパワーと繊細で情緒豊かな音が絶妙に絡み合う音楽は、
まさに類い稀だと言えよう。」(The Wire 誌1986)

ロジャーA.jpg  ロジャーB.jpg


今井和雄.JPG410buSv+3bL._AC_US400_QL65_.jpg  Ryoji Hojito-Photo1 © Rémi Angeli.JPGnonoko.jpg

left to right 今井和雄 宝示戸亮二 吉田野乃子




くう:札幌市中央区南1西20 アウルビルB1(地下鉄「西18丁目」駅出口1 )
各日共 開場 19:30 開演 20:00 前売予約¥3,500 (大丸PG取扱) 当日¥4,000(飲物代¥500)2日通前売¥6000
主催予約:NMA Tel. 011-742-3458 nma-1983@mbr.nifty.com
     Coo Tel. 011-218-1656 http://sapporo-coo.com

profile

ロジャー・ターナー(Roger Turner:ds,perc)

ドラマー、パーカッショニスト。前衛音楽のパーカッショニストとして1970年代初頭から精力的に活動。ソロ、実験的ロックミュージシャンやフリースタイルの歌手との共演。前衛ダンス、映画さらに現代芸術家らとの創作活動に積極的に参加する等、その音楽活動は目覚ましい。またワークショップやインディペンデント・レーベル設立、そしてジャズ音楽ベースのアンサンブルにも多数参加。しかし何と言っても、この多彩なターナーの活動で最も注目に値するのは、数多くの国際的に著名なミュージシャンたちと共演し、音楽の新境地の開拓に貢献してきた事だ。共演者の名を挙げたら枚挙に遑がないが、その一例としてアラン・シルヴァ、エヴァン・パーカー、デレク・ベイリー、セシル・テイラー、ヘンリー・グライムス、フレッド・フリス、キース・ロウ、フィル・ミントン、アネット・ピーコック、チャールズ・ゲイル、大友良英、佐藤允彦、今井和雄などが挙げられる。「ターナーの先鋭的で斬新な演奏は圧巻である。炸裂するパワーと繊細で情緒豊かな音が絶妙に絡み合う音楽はまさにたぐいまれだと言えよう。」(The Wire 誌1986)2016年以来2度目の来札。
www.turners-site.com www.ar-tearner.com


宝示戸 亮二(Ryoji Hojito:piano, toys, etc)

札幌在住の即興ピアニスト。1990年頃から空き缶・発泡スチロール・木片・玩具など多種多様の小物を取り入れ、独創的な即興演奏を始める。1993年以降ロシア、フィンランド、リトアニア他でのフェスティバル・コンサートにソロで出演し、国内でも札幌を拠点に首都圏や関西などでソロの他、国内外の多数のアーティストとも共演。2000年以降、巻上公一(voice)、リューダス・モツクーナス(Liudas Mockunas, reeds)、山口とも(percussion)、ユーグ・ヴァンサンらとの共演を通して、1対1の完全即興演奏に無限の可能性と神秘性を見出す。近年はフランス・スイス・ドイツへのツアーやレコーディングを敢行するなど、ヨーロッパ諸国へ活動領域を拡げている。また、親交の深かったリトアニアとのコラボプロジェクトも年内に実現される見通しである。 hojito.jp/ ryojihojito@gmail.com


吉田野乃子(よしだののこ:sax)

1987年生まれ。北海道岩見沢市出身。 10歳からサックスを始め、高校時代、小樽在住のサックス奏者、奥野義典氏に師事。2006年夏、単身ニューヨークに渡る。NY市立大学音楽科卒業。 ジョン・ゾーンとの出会いにより、前衛音楽の世界に惹かれる。マルチリードプレイヤー、ネッド・ローゼンバーグに師事。NYで結成した6人組のバンド" SSSS (Super Seaweed Sex Scandal)"で、2010年5月、ドイツ、メールス音楽祭に出演。2週間のヨーロッパツアーを行う。2009年からNYで活動している前衛ノイズジャズロックバンド"Pet Bottle Ningen (ペットボトル人間)"でジョン・ゾーン主宰のTzadikレーベルより2枚のアルバムをリリース。4度の日本ツアーを行う。2014年4月、ベーシスト、ロン・アンダーソンの前衛プログレバンド"PAK"のメンバーとして、ドラマー、吉田達也氏と日本ツアーを行う。2014年よりソロプロジェクトを始動。2015年6月には初のソロカナダツアーを行い、2015年10月には自己のレーベルからソロアルバム『Lotus』をリリース。2015年12月より帰国し、活動拠点を北海道に移す。2017年9月、アジアン・ミーティング・フェスティバルに参加。札幌在住のジャズピアニスト、富樫範子氏、フレットレスベーシスト、トタニハジメ氏と結成した"トリオ深海ノ窓”で2017年11月アルバム『目ヲ閉ジテ 見ル映画』をリリース(同バンドは2017年をもって活動休止)。2018年道内のミュージシャンと”エレクトリックバンド “Cubic Zero”を結成しCD「Flying Umishida」をリリース。
Twitter: https://twitter.com/nonokoyoshida


今井和雄(Kazuo Imai:guitar)

1955年生まれ。高柳昌行と小杉武久に師事し、1970年代から国内外で活動するギター奏者。即興音楽を中心に、フリージャズ、現代音楽、ノイズに至る多様な演奏をおこなっている。1976年イースト・バイオニック・シンフォニアの録音に参加。1991年サウンドインプロヴィゼーションシリーズ「ソロワークス」を開始。1997年より集団即興の為のプロジェクト「マージナルコンソート」を企画。2005年フリージャズグループ「今井和雄トリオ」を結成。その他、国内外で即興を中心に活動している。エレクトリック・ギターを使った大音量即興演奏や、強靱なアタック音を持つガットギター演奏は圧巻で、変化とメリハリを利かせた構成力は、今井の即興演奏家としての素晴らしさを如実に示している。2017年に千駄木の「Bar Ishee」での、ロジャー・ターナーと今井和雄のDUOがCD化されている。 http://www.japanimprov.com/kimai/kimaij/profile.html


Roger Turner

硬質なサウンドが空間を拓く。音による点描画、あるいはサウンドインスタレーションのような音像から、フリージャズのように立ち上がるサウンドまで。ロジャー・ターナーの演奏は共演者によって幾つもの選択肢を持つ。1970年代から即興音楽を始めとして、音楽家だけでなく様々な分野のアーティストとの共演も含めた幅広い活動を続けてきた彼は、ソロで聴かせる事もできる希有なドラマー/パーカッショニストだ。これまでの演奏経験、音楽体験から引き出されたマテリアル、パワフルなドラムサウンドから精緻な一音まで、アッサンブラージュともいえる世界を構築する。即興演奏家ならではの探究心に満ちたソロ・パフォーマンスの展開、また多彩な共演者それぞれと巡り逢うことで楽器から繰り出されるサウンドがいかなる変容を遂げるのか。こればかりはその場に居合わせないとわからない。その空間を体験、共有できるまたとない機会となる今回の来日を楽しみにしている。(横井一江)



宝示戸亮二 × リューダス・モツクーナス × 山口とも


12月13日(木)予定 @くう(NMA&くう共催 詳細近日)


札幌国際芸術祭(SIAF)2017「NMAライブ ビデオアーカイブ」



会期:8月6日(日) – 10月1日(日)
時間:10:30 – 18:30
会場:札幌市資料館 1階 (札幌市中央区大通西13丁目)
WEBサイト LinkIconhttps://nma.siaf.jp

※展示は終了しました。

アーカイブ写真.jpg


【NMA ライブ・ビデオアーカイブ】

NMAライブ・ビデオアーカイブは、札幌国際芸術祭2017(2017/8/6-10/1)のプロジェクトで、NMA(NOW MUSIC ARTS)の活動を紹介するアーカイブサイトです。

沼山良明が主宰するNMAは、札幌を拠点に、1983年から世界の先鋭的な音楽を中心に紹介するコンサートを企画してきました。その数は180回を超え、招聘したアーティストは230組以上にのぼります。
このアーカイブを通じて、札幌に紹介された多様な音楽表現とその魅力を知っていただくとともに、沼山良明の姿勢や、先鋭的な表現を継続的に紹介する熱意をも感じていただける機会となると幸いです。

8月6日から開催される札幌国際芸術祭2017の札幌市資料館会場では、NMAライブ・ビデオアーカイブを公開する特別展示室が開設され、30年以上に渡り活動を続けるNMAが、これまでの企画の中で記録してきたライブビデオを検索・視聴することができます。また、当時のチラシやイベントが紹介された新聞や雑誌の切り抜きなども公開しています。沼山良明の部屋をイメージした空間でゆっくりビデオアーカイブを閲覧いただき、NMAの活動を記録した小冊子も無料でお持ち帰りいただけますので、是非お越しください。

アーカイブ-1.jpg アーカイブー2.jpg アーカイブ-3.jpg

» [NMAベストセレクションビデオ 46分]
» [対談映像本編 23分] 大友良英×沼山良明

公開中のライブ・ビデオアーカイブ(例)

International NOW MUSIC Festival SAPPORO 第1回〜第6回
クリスチャン・マークレイ / LEGENDARY TURNTABLE WIZARD 1999.9.10
大友良英 “ANODE” ~世界初演~ 2002.8.30
一楽儀光 /『ドラびでお』北海道ツアー 2006 2006.5.17
大友良英 / スペシャルビッグバンド in SAPPORO 2014.8.6
巻上公一 / ヒカシュー「生きてこい沈黙」CD発売記念ライブ 2015.7.4


【沼山 良明】 (NMAコンサート・オーガナイザー/SIAF2017エグゼクティブアドバイザー)

1944年、北海道夕張郡由仁町生まれ、札幌市在住。本業はヤマハ札幌店ピアノ調律師。70年代後半、ジャズ評論家・副島輝人氏との出会いなどで前衛音楽に関心を深め、1983年ドイツのメールス・ニュージャズ祭を観て、世界と日本の音楽情報のギャップに目覚めたことから、同年非営利のNMA(NOW MUSIC ARTS)を発足。国内外の先鋭的な音楽を札幌に紹介するコンサートを企画、開催し、時には道内各地にも紹介している。

これまでに180回を超えるコンサート(6回のフェスティバルを含む)を開催したほか、1995年から2000年には、即興演奏のワークショップを毎月開催。執筆・寄稿に『ジャズ批評』、『ユリイカ』誌ほか、毎日新聞北海道版『ハルニレ』(1997-2001)、北海道新聞夕刊コラム『されど音楽』(2015)など。コミュニティFMさっぽろ村ラジオで音楽番組を担当(2003-2006)。2012年より、ACF札幌芸術文化・フォーラムにて「ACFアートサロン」担当。2013年、サッポロ・アートラボ主催「第2回北の聲アート賞特別賞」受賞。

お問合せ
〒060-8611
札幌市中央区北1条西2丁目 札幌国際芸術祭担当部内
札幌国際芸術祭実行委員会事務局 
TEL: 011-211-2314 FAX: 011-218-5154
Email: nma@siaf.jp

NMA LIVE (終了分)







ユウコ&レジー.jpg

ユウコフジヤマ+レジーニコルソン + 吉田野乃子
2018.9.28 @くう



Sakaguchi-A.jpg

坂口光央ソロ guest 吉田野乃子
2018.9.18 @くう



広瀬×美川-A.jpg

広瀬淳二×美川俊治 DUO@PROVO
<中止> 2017.9.26-28


「ピアノとチェロ」表.jpg

宝示戸亮二 × ユーグ ヴァンサン
2018. 7. 9


ONJQ-A.jpg

大友良英 ONJQ
2018.6.30 @くう



宝示戸×野乃子-A.jpg

宝示戸亮二×吉田野乃子 DUO
2018.1.27 @くう


大友3days-a.jpg

SIAF2017 大友良英3days
2017.9.26-28



蜂谷4-a.jpg

蜂谷×纐纈×RIO×小山
2017.9.5@くう



立花+大友-a.jpg

立花泰彦 + 大友良英 DUO
2017.7.6 @くう



Ned.jpg

Ned Rothenberg
HYPER SAX SOLO
2017.6.30 @くう


Yuko+Nonoko.jpg

ユウコ フジヤマ+吉田野乃子 DUO
2016.23 @くう


アジアン-a.jpg
ASIAN MEETING Sessions Sapporo
2017.5.13 @くう


alird-a.jpg

アリルド・アンデルセン・トリオ
2017.1.10 @くう


roger-A.jpg

ROGER TURNER 3days
2016.9.28-30 @くう



ユーグ-A.jpg


ユーグ+蜂谷+宝示戸
2016.2.3 @くう



FEN表.jpg


FEN@ガラスのピラミッド
2015.11.20 @ モエレ沼公園


沖至-表.jpg

沖 至
2015.10.9 @くう


74df6e_b009e8a3328e49d2aa14aa1d3b575f32.jpg_srb_p_356_504_75_22_0.50_1.20_0.00_jpg_srb.jpg

喜多直毅 × 黒田京子 DUO
(協力)2015.09.11@くう



OtomoSolo15.jpg


大友良英 SOLO plus
2015.08.06 @くう


梅+宝.jpg

梅津和時 × 宝示戸亮二
2015.07.20 @くう


'15かがり火表面.jpg

ヒカシュー/かがり火コンサート
2015.07.04 @福島大神宮


ヒカシューA.jpg

ヒカシュー
2015.07.05 @くう



hugues-a.jpg


ユーグ+蜂谷真紀+宝示戸亮二
2014.10.21 @くう


内橋solo.jpg

内橋和久
ギター&ダクソフォン ソロ
2014.8.17 @MUSEUM


otomo_2014_ura.jpg

フェスティバルFUKUSHIMA! 北3条広場で盆踊り
2014.8.10


otomo_2014_omote.jpg

大友良英スペシャルビッグバンド in SAPPORO
2014.8.9


'14−19th 表面.jpg

第19回かがり火コンサート
2014.7.5






大友良英
ターンテーブル&ギターソロ

2014.3.6 @PROVO



filament-a.jpg

Filament & 大友良英ソロ
2013.11.27



food-a.jpg

FOOD 2013
2013. 11. 16


dora-new.jpg

DORAPTRON
2013. 9. 12

'13−18th 表面.jpg

18th.かがり火コンサート
2013. 7. 6(7.8札幌@くう)

moere-a.jpg

大友良英 "TRIANGLES"
2012. 9. 8-9

喜多+黒田.jpg

喜多直毅 × 黒田京子
2012. 9. 2

umezu-omote.jpg

Ohtaka+Umezu+Kume
2012.8.4(8.5札幌@ヤマハフィールズ



FOOD-12.jpg


FOOD
2012.04.25

salle-a.jpg

Salle Gaveau
2011.10.11-14

r-n-front.jpg

Raster Noton
2011.10.03

'11-A4表面.jpg

Kokopelli
2011.07.23(7.25札幌@くう)


2011hojito.jpg


Hojito Ryoji + Seo
2011.03.22

hojito+liudas-1.jpg

Hojito + Liudas
2010.09.24

'10-kagaribi1.jpg

15th. Kagaribi
2010.07.30


Chuck.jpg


Chack Bettis
2010.02.13


David_Noel_sapporo.jpg


D.Grubbs+N.Akchote
2010.01.18

enka.jpg

Umezu "ENKA"
2009.12.08

kikoe1.jpg

KIKOE
2009.10.18

the-thing.jpg

Thing + Otomo
2009.09.11

agra-a.jpg

Agra Dharma
2009.06.17

kiki.jpgkiki.jpg

Umezu "KIKI BAND"
2009.05.22

ootakatomo.jpg

Otaha+Tomo
2008.09.29

Breath-a.jpg

Bleath Passage
 2008.05.20  



        mail to LinkIcon

     web 制作更新:沼山良明 (NMA)