nma-home

hojito ryoji 2010 @ shinjyuku pit innIchiraku Yoshimitsu / DORAVIDEO 2006 @ kotoni patosBob Ostertag & Pielle Hebert "Living Cinema 2003 @YAMAHA halljohn zoon + toyozumi 1985 @ YAMAHA hallotomo yoshihide "ground zero" + yamatsuka ai 1992 @ penny-lane24elliott sharp "carbon" 1996 @ 札幌芸術の森アリーナ"salle gaveau" 北海道ツアー2011 @ this is 大友良英+島田雅彦「ミイラになるまで」1997 @ 札幌芸術の森アリーナmartin tetreault 1997 @ 札幌芸術の森アリーナalva noto "raster noton," 2011 @ patosthe thing + otomo yoshihide 2009 @ coootaka shizuru + yamaguchi tomo 2007 @ 福島大神宮 "かがり火コンサート"christian marcley 1999 @ bessie hallumezu kazutoki "kiki band" 2009 @ cooito atsuhiro "optron" 2006 @ patos

NEWS

■ 北海道新聞・毎週金曜日夕刊カルチャーplus 欄にコラム
 「されど音楽」を、2015年3月から5月まで3ヶ月間執筆しました。
  同じ内容をブログ「NMA DIARY」に転載しています。
LinkIconNMA DIARY

NMA LIVE information

YUKI SAGA & ANIL ERASLAN


さが ゆき & アニル エラスラン「Shadows」発売記念ジャパンツアー

さが ゆき:vocal, voice, guitar
アニル エラスラン:cello from Belrin
ゲスト:吉田野乃子:sax

shadows-A.jpg shadows-B.jpg shadows-cd.jpg

2019 5/27 MON くう札幌市中央区南1西20 アウルビルB1(地下鉄「西18丁目」駅出口1 )
open 19:30 start 20:00 予約¥3.800 当日¥4,300(別途ドリンク代¥500)
共催/予約:NMA Tel. 011-742-3458 nma-1983@mbr.nifty.com
      Coo Tel. 011-218-1656 http://sapporo-coo.comm

5/28 TUE 岩見沢「第2回 "炭鉱の記憶"体感型ライヴ」@そらち炭鉱の記憶マネジメントセンター石蔵 出演:「IWAMIZAWA NOISE SUMMIT」= Tomikawa Kenta(ベース、エフェクター)  Kim Yooi(テナーサックス、パーカッション、エレクトロニクス)  Yoshida Nonoko(アルトサックス、パーカッション) with スペシャルゲスト さが ゆき & アニル エラスラン  18:30開場 19:00開演 予約2000円、当日2500予約、問い合わせTEL 0126-22-9901


これは西洋でも東洋でもない。国や我を捨てた、すべての根源にある、音と、演奏。
大友良英との共作などでも知られる歌手さがゆきと、ベルリン在住のトルコ人チェリストであるアニル・エラスランとの初来日ツアー時のライブを収めたアルバム『Shadows』完成!
さがゆき は10代からジャズシンガーとして大小のステージに出演、その自在な感性と歌声を「上を向いて歩こう」で知られる作曲家・中村八大さんに認められ、専属シンガーとして活躍。言葉のない「声」を楽器として完全即興を歌う稀有なアーティストとしても国際的に知られ、フランスの「Jazz in Japan6」、オランダの「メシアン記念音楽祭」などに招待されています。
アニル・エラスラン は1981年トルコ生まれ。フランスのストラスブール国立音楽院で学んだチェリスト、コンポーザー、写真家。クラシック、現代音楽、ジャズ、即興音楽と世界各地で多様なアーティストとコラボレーションを重ね各地で注目されています。
2017年に二人はベルリンで共演しておりその時の反響がきっかけとなり、2018年に初来日ツアーが敢行され本作がライヴレコーディングされました。 基本的にインプロヴィゼーションでありながら、全体として組曲のように一つの流れとなっており、 静かに熱を帯びた2人の演奏を堪能できます。


Anil Eraslan(アニル・エラスラン)
チェリスト、コンポ―ザー、写真家。クラシック、現代音楽、ジャズ、即興音楽を主に演奏。トルコ南西部の都市、ブルドゥルに1981年生まれる。その後フランスに移り、strasbourg conserystory(ストラスブール国立音楽院)で学んだ後著名なアーティストとのコラボレーションを重ねる。数々の賞を受賞。現在は世界中からのオファーを受け、パリ、ストラスブール、ベルリン、イスタンブールを拠点に多忙な音楽活動をしている。 Hosek Contemporary(ベルリン)でのさがゆきとの共演の反響がきっかけとなり、昨年に続く2度目の来日となる。

Yuki Saga (さが ゆき)
東京出身。5才にして歌手になることを決意。十代からジャズシンガーとして大小のステージに出演し、その自在な感性と歌声を中村八大氏に認められ「現代の巫女」と呼ばれる。一方、言葉を伴わない「声」を楽器とした幻想的な完全即興を歌う稀有なアーティストとして国際的にも知られフランス「Jazz in JapanⅥ」、オランダ「メシアン記念音楽祭」「Northnetheland Jazz Festival」インド「Jazzヤトラー音楽祭」、韓国「光州アートフェスティバル」「全州ソリフェスティバル」などにも招待された。ジャズは1910年代から現代まで、そしてあらゆる時代の人気音楽を掌中に収める。2009年には高橋悠治作曲「眼の夢」初演を行う等、様々な現代のアート先端にも自在に出入りしている。

Nonoko Yoshida(よしだののこ)
1987年生まれ。北海道岩見沢市出身在住。 10歳からサックスを始め、高校時代、小樽在住のサックス奏者、奥野義典氏に師事。2006年夏、単身ニューヨークに渡る。NY市立大学音楽科卒業。 ジョン・ゾーンとの出会いにより、前衛音楽の世界に惹かれる。マルチリードプレイヤー、ネッド・ローゼンバーグに師事。NYで結成した6人組のバンド" SSSS (Super Seaweed Sex Scandal)"で、2010年5月、ドイツ、メールス音楽祭に出演。2週間のヨーロッパツアーを行う。2009年からNYで活動している前衛ノイズジャズロックバンド"Pet Bottle Ningen (ペットボトル人間)"でジョン・ゾーン主宰のTzadikレーベルより2枚のアルバムをリリース。4度の日本ツアーを行う。2015年12月に帰国。活動拠点を北海道に移しながら、全国規模でライブ活動を展開し注目を浴びている。2017年9月、札幌国際芸術祭「アジアン・ミーティング・フェスティバル」に参加。2018年 ”Cubic Zero立方体・零”を結成しCDリリース。
twitter:https://twitter.com/nonokoyoshid


サッポロ・アートラボ 2018年度レクチャー最終回



2019 2/22 (金) @ト・オン・カフェ 19:00〜

「新しい音楽って?」レクチャー:NMA 沼山良明

アートラボ・レクチャーシリーズ今年度最終回、みなさんぜひ‼️
SIAF2017資料館で放映していたNMAライブ・ビデオアーカイブで、公開できなかった映像も加えてさらに編集し、裏話などを交えながら楽しんでいただきます。さらには先日のSIAF「とっておきのメディアアート」トークでも3人が揃って取りあげた、ナムジュン・パイクのビデオ作品も紹介します。ジョン・ケージやフィリップ・グラス、ローリー・アンダーソン、マース・カニングハム、ジョン・ゾーンなど、貴重な映像が見れますよ〜

予約 ト・オン・カフェ011-299-6380 toovcafe@gmail.com または沼山まで

SALA-A.jpg  SALA-B.jpg


札幌国際芸術祭(SIAF)2017「NMAライブ ビデオアーカイブ」



会期:8月6日(日) – 10月1日(日)
時間:10:30 – 18:30
会場:札幌市資料館 1階 (札幌市中央区大通西13丁目)
WEBサイト LinkIconhttps://nma.siaf.jp

※展示は終了しました。

アーカイブ写真.jpg


【NMA ライブ・ビデオアーカイブ】

NMAライブ・ビデオアーカイブは、札幌国際芸術祭2017(2017/8/6-10/1)のプロジェクトで、NMA(NOW MUSIC ARTS)の活動を紹介するアーカイブサイトです。

沼山良明が主宰するNMAは、札幌を拠点に、1983年から世界の先鋭的な音楽を中心に紹介するコンサートを企画してきました。その数は180回を超え、招聘したアーティストは230組以上にのぼります。
このアーカイブを通じて、札幌に紹介された多様な音楽表現とその魅力を知っていただくとともに、沼山良明の姿勢や、先鋭的な表現を継続的に紹介する熱意をも感じていただける機会となると幸いです。

8月6日から開催される札幌国際芸術祭2017の札幌市資料館会場では、NMAライブ・ビデオアーカイブを公開する特別展示室が開設され、30年以上に渡り活動を続けるNMAが、これまでの企画の中で記録してきたライブビデオを検索・視聴することができます。また、当時のチラシやイベントが紹介された新聞や雑誌の切り抜きなども公開しています。沼山良明の部屋をイメージした空間でゆっくりビデオアーカイブを閲覧いただき、NMAの活動を記録した小冊子も無料でお持ち帰りいただけますので、是非お越しください。

アーカイブ-1.jpg アーカイブー2.jpg アーカイブ-3.jpg

» [NMAベストセレクションビデオ 46分]
» [対談映像本編 23分] 大友良英×沼山良明

公開中のライブ・ビデオアーカイブ(例)

International NOW MUSIC Festival SAPPORO 第1回〜第6回
クリスチャン・マークレイ / LEGENDARY TURNTABLE WIZARD 1999.9.10
大友良英 “ANODE” ~世界初演~ 2002.8.30
一楽儀光 /『ドラびでお』北海道ツアー 2006 2006.5.17
大友良英 / スペシャルビッグバンド in SAPPORO 2014.8.6
巻上公一 / ヒカシュー「生きてこい沈黙」CD発売記念ライブ 2015.7.4


【沼山 良明】 (NMAコンサート・オーガナイザー/SIAF2017エグゼクティブアドバイザー)

1944年、北海道夕張郡由仁町生まれ、札幌市在住。本業はヤマハ札幌店ピアノ調律師。70年代後半、ジャズ評論家・副島輝人氏との出会いなどで前衛音楽に関心を深め、1983年ドイツのメールス・ニュージャズ祭を観て、世界と日本の音楽情報のギャップに目覚めたことから、同年非営利のNMA(NOW MUSIC ARTS)を発足。国内外の先鋭的な音楽を札幌に紹介するコンサートを企画、開催し、時には道内各地にも紹介している。

これまでに180回を超えるコンサート(6回のフェスティバルを含む)を開催したほか、1995年から2000年には、即興演奏のワークショップを毎月開催。執筆・寄稿に『ジャズ批評』、『ユリイカ』誌ほか、毎日新聞北海道版『ハルニレ』(1997-2001)、北海道新聞夕刊コラム『されど音楽』(2015)など。コミュニティFMさっぽろ村ラジオで音楽番組を担当(2003-2006)。2012年より、ACF札幌芸術文化・フォーラムにて「ACFアートサロン」担当。2013年、サッポロ・アートラボ主催「第2回北の聲アート賞特別賞」受賞。

お問合せ
〒060-8611
札幌市中央区北1条西2丁目 札幌国際芸術祭担当部内
札幌国際芸術祭実行委員会事務局 
TEL: 011-211-2314 FAX: 011-218-5154
Email: nma@siaf.jp

NMA LIVE (終了分)

ロジャーB.jpg

ロジャー・ターナー2days
2018.10.22-23




ユウコ&レジー.jpg

ユウコフジヤマ+レジーニコルソン + 吉田野乃子
2018.9.28 @くう



Sakaguchi-A.jpg

坂口光央ソロ guest 吉田野乃子
2018.9.18 @くう



広瀬×美川-A.jpg

広瀬淳二×美川俊治 DUO@PROVO
<中止> 2017.9.26-28


「ピアノとチェロ」表.jpg

宝示戸亮二 × ユーグ ヴァンサン
2018. 7. 9


ONJQ-A.jpg

大友良英 ONJQ
2018.6.30 @くう



宝示戸×野乃子-A.jpg

宝示戸亮二×吉田野乃子 DUO
2018.1.27 @くう


大友3days-a.jpg

SIAF2017 大友良英3days
2017.9.26-28



蜂谷4-a.jpg

蜂谷×纐纈×RIO×小山
2017.9.5@くう



立花+大友-a.jpg

立花泰彦 + 大友良英 DUO
2017.7.6 @くう



Ned.jpg

Ned Rothenberg
HYPER SAX SOLO
2017.6.30 @くう


Yuko+Nonoko.jpg

ユウコ フジヤマ+吉田野乃子 DUO
2016.23 @くう


アジアン-a.jpg
ASIAN MEETING Sessions Sapporo
2017.5.13 @くう


alird-a.jpg

アリルド・アンデルセン・トリオ
2017.1.10 @くう


roger-A.jpg

ROGER TURNER 3days
2016.9.28-30 @くう



ユーグ-A.jpg


ユーグ+蜂谷+宝示戸
2016.2.3 @くう



FEN表.jpg


FEN@ガラスのピラミッド
2015.11.20 @ モエレ沼公園


沖至-表.jpg

沖 至
2015.10.9 @くう


74df6e_b009e8a3328e49d2aa14aa1d3b575f32.jpg_srb_p_356_504_75_22_0.50_1.20_0.00_jpg_srb.jpg

喜多直毅 × 黒田京子 DUO
(協力)2015.09.11@くう



OtomoSolo15.jpg


大友良英 SOLO plus
2015.08.06 @くう


梅+宝.jpg

梅津和時 × 宝示戸亮二
2015.07.20 @くう


'15かがり火表面.jpg

ヒカシュー/かがり火コンサート
2015.07.04 @福島大神宮


ヒカシューA.jpg

ヒカシュー
2015.07.05 @くう



hugues-a.jpg


ユーグ+蜂谷真紀+宝示戸亮二
2014.10.21 @くう


内橋solo.jpg

内橋和久
ギター&ダクソフォン ソロ
2014.8.17 @MUSEUM


otomo_2014_ura.jpg

フェスティバルFUKUSHIMA! 北3条広場で盆踊り
2014.8.10


otomo_2014_omote.jpg

大友良英スペシャルビッグバンド in SAPPORO
2014.8.9


'14−19th 表面.jpg

第19回かがり火コンサート
2014.7.5






大友良英
ターンテーブル&ギターソロ

2014.3.6 @PROVO



filament-a.jpg

Filament & 大友良英ソロ
2013.11.27



food-a.jpg

FOOD 2013
2013. 11. 16


dora-new.jpg

DORAPTRON
2013. 9. 12

'13−18th 表面.jpg

18th.かがり火コンサート
2013. 7. 6(7.8札幌@くう)

moere-a.jpg

大友良英 "TRIANGLES"
2012. 9. 8-9

喜多+黒田.jpg

喜多直毅 × 黒田京子
2012. 9. 2

umezu-omote.jpg

Ohtaka+Umezu+Kume
2012.8.4(8.5札幌@ヤマハフィールズ



FOOD-12.jpg


FOOD
2012.04.25

salle-a.jpg

Salle Gaveau
2011.10.11-14

r-n-front.jpg

Raster Noton
2011.10.03

'11-A4表面.jpg

Kokopelli
2011.07.23(7.25札幌@くう)


2011hojito.jpg


Hojito Ryoji + Seo
2011.03.22

hojito+liudas-1.jpg

Hojito + Liudas
2010.09.24

'10-kagaribi1.jpg

15th. Kagaribi
2010.07.30


Chuck.jpg


Chack Bettis
2010.02.13


David_Noel_sapporo.jpg


D.Grubbs+N.Akchote
2010.01.18

enka.jpg

Umezu "ENKA"
2009.12.08

kikoe1.jpg

KIKOE
2009.10.18

the-thing.jpg

Thing + Otomo
2009.09.11

agra-a.jpg

Agra Dharma
2009.06.17

kiki.jpgkiki.jpg

Umezu "KIKI BAND"
2009.05.22

ootakatomo.jpg

Otaha+Tomo
2008.09.29

Breath-a.jpg

Bleath Passage
 2008.05.20  



        mail to LinkIcon

     web 制作更新:沼山良明 (NMA)